富之助の梅干
   
 TOP
問い合わせ
梅料理富之助のこだわり
佐々木農園のふるさと佐々木農園の紹介
  富之助のこだわり

梅干の原点・・・・・
白無垢鉄火のいさぎよさこそが梅干の真髄である。

生地のままの白干し梅こそが梅干しの原点である。



良質の梅干しを作るには・・・・・
旬の完熟梅を塩漬けすることから始まります。
旬の完熟南高梅は生で食べてみると美味しい
桃ほど甘くはないが、果肉もネットリして美味しい
どんな物でも木で熟した方が良い。そういうものをつけるから余計に果肉がやわらかく皮も薄く良質の梅干しになると思います。

完熟の梅は出来るだけ早く選別、水洗いして塩になじませる事、塩漬けをしてその塩をいかに早く梅に浸透させるかこの時にこまめに塩をまいて梅になじませる。
これが最も大事な作業です。
塩が浸透すると出てくるのが白梅酢です。 梅のエキスが出ていると思います。

  塩はやはり天然塩が一番です。
天然塩で漬け込むとその味は一目瞭然
なぜか梅干しを口に入れると甘く感じられその味は格別です。

水洗いには電子水を使います
電子水の設備のタンクは2000Lで一度に2000Lの電子水が出来ます。
このタンクの中には150Kの馬貝樫の備長炭を入れています。

  Copyright(C) 2004 SASAKI FARM All Rights Reserved.